株に夢をかけて~元証券レディの奮闘記

よかったら私の投資予想と戦績でもご覧ください

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
農林水産省は27日、05年産米の作況指数(平年作=100)を発表しました。
全般的に天候に恵まれ、全国平均は「やや良」の102に。順調に推移すれば、02年の101以来、3年ぶりに100を超える見通しだそうです。
また、01年の103以来、4年ぶりの豊作になる可能性も。
台風や水不足で大変な地域もたくさんありましたが、お米の方はしっかり育っているようで、日本人のmapleとしては嬉しい限りです(笑)
今年の新米が食べられるのはいつ頃からになるのかな?


本日の東証。
日経平均、13435.91円で反発、4年4カ月ぶりの高値水準に。
前場は収益懸念の残る値がさハイテク株が足を引っ張る形で小安く始まったのですが、すぐに主力株の主導で持ち直し、次第に上げ基調を強めました。国内景気の本格回復期待が強いうえ、外国為替相場の円安・ドル高基調が輸出関連企業の収益上振れ観測につながる結果になりました。

注目株 三井不動産(東1/8801)、堀田産業(東2/3532)、ダイナパック(東2/3947)、セシール(東1/9937)、サンケン電気(東1/6707)、イノテック(JQ/9880) 上がりました。

東証1部値上がり銘柄数1102、値下がり銘柄数468、変わらず87でした。

私の株サイトです http://maple.bz 一度のぞいて見てください
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。