株に夢をかけて~元証券レディの奮闘記

よかったら私の投資予想と戦績でもご覧ください

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
米航空宇宙局(NASA)のグリフィン長官が、これまで米国の有人宇宙計画の2本柱だったスペースシャトルと国際宇宙ステーションについて、「誤りだった」と約30年にわたるシャトル計画を事実上否定する発言をしたそうです。
同長官はこれまでも米議会の公聴会で、シャトルについて「深刻な問題がある」と指摘。
宇宙ステーションについては完成させるとしつつも費用や危険性、実現困難性を考えると割に合わないとの見解を示していましたが、その是非について踏み込んだのはこれが初めて。NASAトップの厳しい発言は、今後の計画に影を落としそうです。
人類が気軽に宇宙の旅を楽しむ事が出来る日は、まだ少し先のようですね…


本日の東証。
日経平均、13617.24円で続伸。
国内景気の本格回復期待をはやし、鉄鋼や銀行など内需株主導で上昇しました。大引けにかけては、株価指数先物に断続的な大口買いが入り、日経平均は一段高となったようです。東証株価指数(TOPIX)も続伸し、2001年5月7日以来の高値に上昇しました。
先高期待が根強い半面、高値警戒感を持つ投資家も多く日経平均は朝高後、1万3400円台半ばから1万3500円台後半の間でやや値動きの荒い展開に。
もっとも来週初の10月3日に発表される日銀の企業短期経済観測調査(短観、9月調査)を前に、景況感の改善期待は根強く、大引けにかけて買い直された。
外国人投資家に加え、一部の国内機関投資家が押し目買いに動き、日経平均を押し上げたようです。

注目株 東洋水産(東1/2875)、ヤフー(東1/4689) 上がりました。

東証1部値上がり銘柄数925、値下がり銘柄数637、変わらず95でした。

私の株サイトです http://maple.bz 一度のぞいて見てください
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。