株に夢をかけて~元証券レディの奮闘記

よかったら私の投資予想と戦績でもご覧ください

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
風邪の予防には水でうがいすることが効果的であることを、京都大保健管理センターの川村孝教授らが全国調査で確かめたところ、水のうがいで風邪の発症率が4割低くなりましたが、ヨード液のうがいには明確な予防効果はなかったという事です。
1カ月の発症率は、うがいをしない人の26%に対し、水うがいは17%と低く、年齢構成などを考慮して補正すると発症率はちょうど4割低く、かぜの予防効果が認められました。一方、ヨード液うがいの発症率は24%で、うがいなしと統計的に明確な違いはなかったとの事。
昔から「風邪の予防にはイソジンでうがい」と言われてきた私にはなんとも驚きの結果なのですが…でも、うがい自体の効果は改めて立証されたのでこれからも継続していこうと思います。


本日の東証。
日経平均、13606.50円で大幅反発。
好業績銘柄への積極的な買いが株式相場全体の上げをけん引し、1日を通じて高い水準で推移しました。
景気拡大やインフレ懸念の後退に対する期待感から、28日のニューヨーク・ダウ工業株30種平均が今年2番目の上げ幅を記録。米株式相場の落ち着きを受け、東京市場でも好業績銘柄を素直に買う動きが広がったようです。後場は急伸を受けた利益確定売りが上値を抑えたほか、きょう発足する第3次小泉改造内閣や自民党新三役の人事を見極めたいとの雰囲気も広がりましたが、ファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)の改善と先高観を背景にした積極的な買いは続き高値引けの結果となりました。

注目株 マックス(東1/6454)、中外鉱(東2/1491)、トランコム(東2/9058)、新日科学(東M/2395)、ドリームテクノ(HC/4840)、不二精機(JQ/6400)、メガチップス(東1/6875)、ユーシン(東1/6985)、オーハシテクニカ(東1/7628)、黒田電気(東1/7517)、洋刃物(東2/5964) 上がりました。

東証1部値上がり銘柄数1312、値下がり銘柄数293、変わらず60でした。

私の株サイトです http://maple.bz 一度のぞいて見てください
スポンサーサイト
この話題はもうテレビや新聞で散々見飽きたという方も大勢いらっしゃるかもしれませんが、もう少しだけご辛抱下さい(笑)
プロ野球の日本シリーズは26日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で第4戦を行い、パ・リーグ覇者の千葉ロッテマリーンズが、セ・リーグ優勝の阪神タイガースを3-2で破り、4連勝で31年ぶり3回目の日本一に輝きました。
開幕戦から引き分けを挟まない4連勝でのシリーズ制覇は、2002年の巨人(対西武)以来で史上5回目。

ファンの方には大変失礼ですが、ロッテといえばこれまで比較的注目を浴びる機会の少ないチームだったと思います。
それが突然リーグ優勝、そして4連勝でのシリーズ制覇。対する阪神は、今シリーズ通算得点よりもファンの逮捕者数の方が多いという大変不名誉な結果に終わってしまいました。
優勝セールも既に今日から始まっているようです。ロッテリアのエビバーガー、私も久しぶりに食べてみようかな?


さて、本日の東証。
日経平均、13417.08円で続伸。
朝方の外国証券経由の売買注文動向(市場筋推計)が大幅な買い越しとなったことで、外国人動向に敏感な目先筋の間に買い安心感を誘いました。業績面で安心感のある銘柄を個別に物色する流れも続き、日経平均は前場中ごろ上げ幅が100円を超え、取引時間中としては8営業日ぶりに1万3500円を上回る場面も。
ただ後場に入ると、一転して値動きの荒い展開に。「米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)が米証券取引委員会(SEC)から会計処理に関する情報提供を求められた」との報道を材料視した株式売り・債券買いの動きが強まり、日経平均は13時過ぎに下げに転じる場面がありました。その後は再度、戻りを試す動きもあったが、上値は重かったようです。

注目株 共立(東1/6313)、電産トーソク(東1/7728)、三洋信販(東1/8573)、東鉄工(東1/1835)、住阪セメ(東1/5232)、マックス(東1/6454)、ドリームテクノ(HC/4840)、不二精機(JQ/6400) 上がりました。

東証1部値上がり銘柄数1186、値下がり銘柄数403、変わらず78でした。

私の株サイトです http://maple.bz 一度のぞいて見てください
最近、何気なく見ている朝のニュース番組の占いにハマっちゃっています(笑)
インターネット上で閲覧できるアドレスを貼っておくので、皆さんも良かったら確認してみてくださいね。

http://wwwz.fujitv.co.jp/meza/uranai/index.html

今日のいて座は5位ということで、まずまずかな?


本日の東証。
日経平均、13395.02円で続伸。
前日に東エレクが業績予想を上方修正したのを受け、アドテストなど値がさハイテク株が買われたほか、建設株などの内需関連が引き続き物色され、東証1部で154銘柄が年初来高値を更新しました。投信の設定に関連した現物買いも入り、相場全体を押し上げる結果となりました。

注目株 メディ・バル(東1/7459)、ニチハ(東1/7943)、共立(東1/6313)、電産トーソク(東1/7728)、フラベッドH(東1/7840)、マックス(東1/6454)、京樽(JQ/8187)、ドリームテクノ(HC/4840) 上がりました。

東証1部値上がり銘柄数1205、値下がり銘柄数382、変わらず77でした。

私の株サイトです http://maple.bz 一度のぞいて見てください
環境省は25日、来年度税制改正で創設を目指す環境税の最終案を正式に発表しました。石油や石炭など化石燃料に含まれる炭素に対して一トン当たり2400円を課税し、年間3700億円の税収を見込んでいるそう。
原油高騰で小売価格が上昇しているガソリン、軽油、航空機向けジェット燃料は当分の間、課税対象から外すとの事です。一世帯当たりの負担は月額約180円になる見通し。
これから暖房の必要な季節に差し掛かってきますが、燃料にまで課税というのは…
消費税も遅かれ早かれ上がるようですし、政府も財源の確保に必死なようですね。
絞るべき所はもっと他にあると思うのは私だけでしょうか?


本日の東証。
日経平均、13280.62円で大幅反発。
バーナンキ米大統領経済諮問委員会(CEA)委員長の連邦準備理事会(FRB)次期議長への指名を好感して前日の米国株式相場が大幅高となったことを受け、輸出株を中心に幅広い銘柄に買いが先行。上げ幅は一時200円を超えました。
米国株式相場の上昇に加え、寄り付き前の外国証券経由の売買注文(市場推計)が大幅な買い越しだったことも買い安心感につながったようです。

注目株 システクアイ(東M/2345)、サザビー(JQ/7553)、メディ・パル(東1/7459)、ニチハ(東1/7943)、ヤマザワ(東1/9993)、クリエアナブキ(JQ/4336)、電産トーソク(東1/7728)、住阪セメ(東1/5232)、フラベッドH(東1/7840)、マックス(東1/6454)、新日科学(東M/2395) 上がりました。

東証1部値上がり銘柄数1253、値下がり銘柄数317、変わらず92でした。

私の株サイトです http://maple.bz 一度のぞいて見てください
「カトリーナ」「リタ」「ウィルマ」と、たてつづけに大型ハリケーンに襲われたカリブ海やメキシコ湾で22日、新たに熱帯暴風雨が発生し、ギリシャ語のアルファベットの最初の文字である「アルファ」と名付けられました。米国立ハリケーンセンターによると、英語のアルファベット順につけられる命名リストをすでに使い切ったことに伴う措置。ハリケーン名にギリシャ語があてられるのはこれが初めてなんだとか。
ハリケーンの卵で、台風に相当する熱帯暴風雨(最大風速約17.5メートル以上)には、世界気象機関があらかじめ用意したリストに従い、交互に男女名がつけられます。ただ、大西洋北部ではQUXYZで始まる名前が少ないため、英語のアルファベットの中でこの五字だけはハリケーンの名前に使わない慣習があるそうです。
ハリケーンに人の名前をつけるというのもユニークな習慣だと思うんですが、もしそれが自分の名前だったりするとちょっと嫌な感じがしませんか?次の日学校や職場でいじめられそうというか。


本日の東証。
日経平均、13106.18円で反落。
後場に入って一段安となり、一時は1万3100円を下回り、下げ幅が100円を超えました。前場の取引で上値の重さを確認し、戻りの鈍さを嫌気した売りが増えたようです。日経平均先物12月物が断続的な大口売りで下げ幅を広げ、裁定解消に伴う現物株売りを誘いましたが、日経平均が1万3100円を下回る水準では押し目買いが相場全体を下支えしました。

注目株 ブロッコリー(JQ/2706)、サザビー(JQ/7553)、テレパーク(東1/3738) 上がりました。

東証1部値上がり銘柄数503、値下がり銘柄数1060、変わらず97でした。

私の株サイトです http://maple.bz 一度のぞいて見てください
スズメバチが例年以上に猛威を振るっているそうです。夏の暑い盛りに活動すると思われがちですが、実は最も攻撃的になるのが今の季節なんだとか。
厚生労働省によると、ハチに刺されて死亡する人は例年20~30人。昨年は18人と若干減りはしましたが、毒蛇にかまれて死んだ11人(昨年)よりも格段に多くなっています。
最近では環境に適応し、缶ジュースの残りや生ごみをエサに生活する種類まで居るそうで…都会だからといって安心はできません。
皆さんもご注意を。


さて、本日の東証。
日経平均、13199.95円で続伸。
20日の米国株式相場が大幅安となったことを受け、前場に一時、1万3000円を割り込みました。しかし、その後は急速に下げ渋り、底堅さを確認できたことから押し目買いが入りました。昼休み時間中に東芝が2005年9月中間期の業績予想を上方修正し、後場は大手電機株の一角が買い先行に。銀行やソフトバンクが堅調に推移したうえ、14時には「基準宅地価格(路線価)が、東京のほか愛知など7都道府県で上昇した」などとする日経ニュースがQUICK端末上で流れ、不動産株が上昇に転じました。

注目株 花王(東1/4452)、アドバンスクリエイト(HC/8798)、メディ・パル(東1/7459)、マクニカ(東1/7631)、ニチハ(東1/7943)、クリエアナブキ(JQ/4336) 上がりました。

東証1部値上がり銘柄数745、値下がり銘柄数802、変わらず115でした。

私の株サイトです http://maple.bz 一度のぞいて見てください
600万円の会員権を買うと、東大病院(東京都文京区)でがん検診を受けられるサービスに、6月の募集開始からこれまでに100件余の申し込みがあったそうです。
検査項目は、がんのほか心臓や脳神経など。小さながんも発見できるとされる「PET(陽電子放射断層撮影)/CT(コンピューター断層撮影法)」など最新機器類を同社が東大病院に設置し、一部は寄付されるとの事。
医療保険は適用されない自由診療で、費用は15年間(検診16回分)の会員権が600万円、さらに25万円の年会費がかかります。現時点で法人・個人合わせて100件余の申し込みがあり、同社はスタートまでに3500人の会員確保を目指す予定だそうです。
16回、15年分のがん検診費用が入会費600万円+年会費25万円×15=975万円。
いやらしい話ですが、「健康」というものは意外に高くつくものですね。うがい・手洗いやたばこをやめるなど、毎日のちょっとした心がけが余計な出費を減らすコツかも?


さて、本日の東証。
日経平均、13190.46円で7営業日ぶりの反発。
日経平均が前日までに400円あまり下落したことから自律反発機運を誘い、19日の米株高も支援材料になりました。ただ、主要企業の2005年9月中間期決算発表の本格化を前に上値を追う動きは乏しく、日経平均は前・後場とも1万3200円台半ばでは伸び悩む結果となりました。
日経平均は下値支持線とみられた25日移動平均を前日に割り込んだ直後とあって、調整ムードを一気に晴らすのは難しかったようです。

注目株 北日紡(東2/3409)、日技開(JQ/9626)、花王(東1/4452)、アドバンスクリエイト(HC/8798)、未来(名2/4236)、マクニカ(東1/7631)、ニチハ(東1/7943)、ヤマザワ(東1/9993)、クリエアナブキ(JQ/4336) 上がりました。

東証1部値上がり銘柄数951、値下がり銘柄数565、変わらず147でした。

私の株サイトです http://maple.bz 一度のぞいて見てください
第39回東京モーターショーが19日午前、千葉市の幕張メッセで開幕しました。
燃料電池車など、環境に配慮した新技術が数多く出展されるほか、経営不振の米ゼネラル・モーターズ(GM)など、ショーに参加する各社首脳の経営戦略に関する発言も焦点となりそう。
トップを切って出展車紹介の発表をしたマツダの井巻久一社長は「今後、最も重要な課題の一つは環境だ」と訴え、水素ロータリーエンジン車など、同社の環境対応技術をアピールしました。
主催者の日本自動車工業会によると、出展台数は571台。発売を控える日産自動車のスポーツカー「スカイラインGT-R」の後継車の原型や、トヨタ自動車の高級ブランド「レクサス」の最高級車「LS」などが一般公開され、カーマニアの注目を集めそうです。
環境配慮の技術も日々進化しているようで、車が走るのにガソリンが要らなくなる日も近い?楽しみですね。


本日の東証。
日経平均、13129.49円で5ヶ月ぶりの6日続落。
前場の取引で戻りの鈍さを確認し、後場は見切り売りや持ち高調整の売りが勢いを増しました。中ごろにかけて1万3100円を割り込み、下げ幅は一時300円に迫る勢い。日経平均先物12月物がヘッジ売りや仕掛け的な売りで下げ足を速め、裁定解消に伴う現物株売りを誘ったようです。


注目株 花王(東1/4452)、アドバンスクリエイト(HC/8798)、ブロッコリー(JQ/2706)、未来(名2/4236)、サザビー(JQ/7553) 上がりました。

東証1部値上がり銘柄数480、値下がり銘柄数1078、変わらず104でした。

私の株サイトです http://maple.bz 一度のぞいて見てください
今日、小泉首相が電撃的に靖国神社を参拝しました。
この行為にたいして中国や韓国は強く反発しています。
「国交正常化以来最悪」と言われてきた日中関係は、さらに冷え込むと思われます。
暴力行為を伴って広がった反日機運が再燃する事態もあり得ます。
今後の動きを注意してみていこうと思います。

さて、本日の東証。
日経平均、13400.29円で4日続落。
小泉純一郎首相の靖国神社参拝で日中関係が緊迫化するとの懸念から鉄鋼株や海運株などに売りが出たとの指摘も一部で聞かれました。

注目株、花王(東1/4452)、北日本紡績(東2/3409)、日技開(JQ/9626)、上がりました。

東証1部値上がり銘柄数688、値下がり銘柄数858、変わらず119でした。

私の株サイトです http://maple.bz  一度のぞいて見てください
森林総合研究所は13日、森林浴にがん抑制など免疫機能があるナチュラル・キラー(NK)細胞を増強させる効果があることを確認したと発表しました。
都内の企業に勤める12人の成人男性を森林環境中に3日間滞在させて血液中の変化を測定したところ、NK細胞が放出するパーフォリン、グランザイムなど3種類の抗がんたんぱく質が増えたそうです。
私も公園や森は好きで、お休みの日を見つけてはよく散歩に行きます。
今はキンモクセイがきれいに咲いていて、目だけではなく香りでも自然を楽しむ事が出来るのでおすすめですよ。


さて、本日の東証。
日経平均、13420.54円で3日続落。
米国時間14日発表の米経済指標や来週に発表が相次ぐ米主要企業の決算内容を見極めたいとして、積極的な買いが見送られる一方、銀行株や鉄鋼株を中心に持ち高調整や利益確定の売りが続きました。日経平均先物12月物が断続的な大口売りで下げ幅を広げ、裁定解消の現物株売りを誘ったようです。

注目株 ニチリョク(JQ/7578)、九州リース(福岡/8596)、カウボーイ(JQ/9971)、ハードオフ(東1/2674)、共和レザ(東1/3553)、日技開(JQ/9626)、太陽化(名2/2902) 上がりました。

東証1部値上がり銘柄数525、値下がり銘柄数1040、変わらず99でした。

私の株サイトです http://maple.bz 一度のぞいて見てください
香港ディズニーランドの開園から12日で1か月が経過しました。中国本土から香港へ観光客を呼び込み、香港経済再生の期待を担ったオープンでしたが、試金石だった国慶節(中国の建国記念日)の期間中(9月30日~10月9日)、期待された中国人旅行者は昨年と同水準にとどまり、“ディズニー効果”には疑問符がついたようです。
香港メディアによると、期間中の入場者数は最大1日約2万人で、収容能力の約7割。来場者の3割は中国本土からの観光客と見られるが、香港全体を見渡した期間中の中国人旅行者は、昨年とほぼ同じ約44万人にとどまり、数字を大きく押し上げはしなかったとか。
日本のディズニーランドも今年は愛知万博のあおりで来場者数は減少したそうですが、今後はどうなるか?中国ではディズニーアニメを知らない人の多い地域もあるそうですし、気になるところですね。


本日の東証。
日経平均、13449.24円で小幅ながら続落。
高値警戒感で乱高下した前日12日の地合いを引き継ぎ、後場寄り直後までは先物売りが優勢で、現物株相場は裁定解消売りに押されました。ただ、その後はあす14日の株価指数オプション10月物の特別清算指数(SQ)算出を前に仕掛け的な買いが先物に活発となり、大引け直前に日経平均は上げに転じる場面が。
日経平均は前日同様、先物に振り回される荒い展開となりました。後場寄り直後、下げ幅が200円近くに達し、1万3200円台半ばに下落したが、その水準では値ごろ感からとみられる買いが銀行株などに入り、日経平均は下げ渋り。大引けにかけては、先物への大口買いをきっかけに急速に値を戻しました。

注目株 パイロット(東1/7846)、長谷工(東1/1808)、九州リース(福岡/8596)、みずほ(東1/8411) 上がりました。

東証1部値上がり銘柄数651、値下がり銘柄数910、変わらず102でした。
まだまだ日中は暖かいものの、朝夕は冷え込む日も増えて着るものに困る時期に差し掛かってきました。
こたつはまだ早いかな…と思いながら、夏物の洋服を整理しました。あとは毛布を引っ張り出したり…
年末年始もあっという間にやってきますし、これからまたバタバタと慌しくなりますね。


本日の東証。
日経平均、13463.74円で反落。
後場には一時100円を越える上げ幅となりましたが、先物に大口の売りが出たことをきっかけに、鉄鋼株や銀行株など幅広い銘柄に利益確定売りが相次ぎました。ただ、前日の大幅高に対し、下げは小幅にとどまっており、底堅さを印象づける結果となりました。

注目株 明星電(東2/6709)、パイロット(東1/7846)、PLANT(JQ/7646)、ビジネスワン(福Q/4827)、長谷工(東1/1808)、モスフード(東1/8153)、グルメ杵屋(東1/9850) 上がりました。

東証1部値上がり銘柄数889、値下がり銘柄数679、変わらず96でした。

私の株サイトです http://maple.bz 一度のぞいて見てください
紅葉の季節まであと一月あまりとなりましたが、葉の色づきを左右する気温が今年は秋に入ってからも平年より高い傾向が続いています。
夏場の猛暑に加え、9月の降雨量は平年の半分以下と、悪条件は重なるばかり…
京都府立植物園によると、紅葉のメカニズムは気温の低下と直射日光により、葉に糖分が蓄積され赤色色素(アントシアン)に変化するそうです。同時に葉緑素(クロロフィル)が分解され、さらに赤色が引き立ります。このため紅葉には▽5度前後の冷え込み▽十分な日照▽適度な水分-が必要に。

ホームページの素材や、ハンドルネームを見て頂ければ分かる通り私も紅葉は大好きなんです。なのでこのニュースはとても残念ですが…
寒すぎる冬も困りますが、逆に暖かいのも日本の四季が壊れてしまう。
難しいところですね。


さて、本日の東証。
日経平均、13556.71円で4営業日ぶりに大幅反発。
国内景気の拡大基調を背景にした先高観から内需関連を中心に幅広い銘柄が買われました。14時発表の8月の機械受注統計が市場予想を大きく上回ったことも追い風となり、引けにかけて買いが加速。上げ幅は今年最大で約3年2カ月ぶりの大きさとなりました。
朝方は軟調だったハイテク株の一角も上昇に転じるなど、機械受注発表後は全面高の展開に。業種別TOPIXは瞬く間に上昇業種が増え、大引けでは全33業種が上昇して終えました。
ただ市場では「株価指数が一段高となるにはハイテク株の上昇が不可欠」として、先行きについては米国株が下げ止まりの兆しをみせるかどうかを見極めたいとの声もあったようです。


注目株 ジャストシステム(JQ/4686)、明星電(東2/6709)、PLANT(JQ/7646)、長谷工(東1/1808)、モスフード(東1/8153)、グルメ杵屋(東1/9850)、ニチリョク(JQ/7578)、九州リース(福岡/8596) 上がりました。

東証1部値上がり銘柄数1357、値下がり銘柄数241、変わらず69でした。

私の株サイトです http://maple.bz 一度のぞいて見てください
内閣府のアンケート調査で、「学力向上の面で、学校と学習塾・予備校のどちらが優れているか」を親に聞いたところ、学習塾・予備校を挙げた人が70.1%に上り、学校はわずか4.3%にとどまったことが6日、分かりました。
「学習塾・予備校」を選んだ理由(複数回答)は、「教え方がうまい」が64.6%、「受験に役立つ」が62.6%、「学習進度に応じた指導」が62.4%。ゆとり教育については、「見直すべきだ」が61.6%にのぼり、「継続すべきだ」は5.0%という結果に。
今ではもう、塾に行くのが当たり前といった感じのようですが、これでは何の為のゆとり教育なのか…
休みを増やして、その分学校以外で勉強するのでは本末転倒といった感じがしますね。


さて、本日の東証。
日経平均、13227.74円で続落。
米株式相場が調整色を強める中、前日に続いてハイテクや自動車、情報通信関連株などが総じて安く。3連休前の週末とあって積極的な買いが見送られやすかったほか、日本時間今晩に9月の米雇用統計の発表を控えていることも外国人や国内機関投資家の模様眺めムードを強めました。朝方から短期資金の関心が高い鉄鋼株が上昇、大手銀行株も堅調に推移したことで一方的な下値不安は後退したという事ですが、目先の底入れ感はまだ出ていないようですね。

注目株 岡県運(東2/9063)、JBR(東M/2453)、ジャストシステム(JQ/4686)、明星電(東2/6709)、ビジネスワン(福岡/4827) 上がりました。

東証1部値上がり銘柄数734、値下がり銘柄数816、変わらず117でした。

私の株サイトです http://maple.bz 一度のぞいて見てください
今年6月に導入されたオートマチック(AT)の自動二輪免許の合格者が、8月末までの3カ月で5759人に上っているそうです。
期間中のマニュアル車を含む二輪免許合格者は10万2399人で、前年同期に比べ9696人増。警察庁は「中高年を中心に高まっているバイク人気を背景に、複雑なクラッチ操作のいらないAT免許導入で取得者が増えた」と分析しています。
確かに最近増えましたよね、ビッグスクーター。原付よりもパワーがあって、車より小回りが利くという事で、幅広い年代から支持を受けているようです。
ここを読んでくれている方の中にも多いんじゃないでしょうか?安全運転にだけは気をつけて下さいね。


さて、本日の東証。
日経平均、13359.51円で続落、前日比330.38円安と、今年二番目の下げ幅で終えました。
前日の米株式相場が米景気の減速とインフレの懸念で続落したことをきっかけに、朝方からハイテクや銀行、自動車など主力株を中心に利益確定などの売りが膨らみました。寄り付き前の外国証券経由の売買注文(市場推定、株数ベース)が売り越しに転じ、米国株安が外国人投資家の投資姿勢に与える悪影響にも警戒感が強まったようです。

注目株 ジャストシステム(JQ/4686) 上がりました。

東証1部値上がり銘柄数123、値下がり銘柄数1508、変わらず34でした。

私の株サイトです http://maple.bz 一度のぞいて見てください
米国とカナダ産牛肉の輸入再開問題で、食品安全委員会プリオン専門調査会が四日開かれました。
輸入再開への手続きで関門となっていた答申案が取りまとめられることで、十二月にも米国とカナダ産牛肉の輸入が再開される可能性が高まるようです。
米国のBSE感染牛は日本の五-六倍程度の可能性があるが、飼育規模を考慮すると牛全体に占める割合は日本よりやや少ないとの表現を報告書に盛り込むとの事で、牛肉や牛の内臓については、危険部位の除去などが適切に実施されれば汚染の可能性は非常に低いとの判断を示す方向となりました。
牛肉の輸入再開といえば一番気になるのはやはり吉野家などの牛丼…ですが、販売再開となればまた行列が出来るんでしょうか?
そちらのニュースも楽しみですね(笑)


本日の東証。
日経平均、13689.89円で反落。
前日の大幅高の反動や米株式相場の下落を受け上値が重く、このところの上昇で高値警戒感が強まっていたことも相場調整につながったようです。
前場は外国証券による寄り付き前の現物株注文が大幅買い越しだったことを受け上昇して始まりましたが、直後に下げに転向。利益確定の売りで1万3650円台まで下落する場面もありましたが、その後は押し目買いが入り下げ止まる結果になりました。

注目株 MTジュネックス(JQ/9820)、岡県運(東2/9063) 上がりました。

東証1部値上がり銘柄数462、値下がり銘柄数1104、変わらず97でした。

私の株サイトです http://maple.bz 一度のぞいて見てください
自動車メーカー各社が3日発表した9月の米国市場での新車販売台数によると、トヨタ自動車、ホンダ、日産自動車の日本勢3社が、そろって同月としての過去最高を記録したそうです。他方、米最大手のゼネラル・モーターズ(GM)と2位のフォード・モーターは大幅減に。ハリケーン来襲後のガソリン高を受け、燃費効率が良く小型車を中心とする日系メーカーと大型車が主力の米系の明暗がくっきりと分かれる形となったようですね。
台風がもたらした意外?な効果ですが、そもそも一般に市販されている車が特に大掛かりな整備も無く十数年走り続けられるのは世界中探しても日本産だけだという話を聞いた事があります。
本当かどうかは分かりませんが、品質の高さは世界が認める所のようですね。


本日の東証。
日経平均、13738.84円で大きく反発。
前日の米国市場での半導体関連株の上昇や円相場の下落基調などを好感し、ハイテク株が大幅高となりました。これまで相場をけん引してきた鉄鋼株や銀行株は利益確定売りに押されて軟調な展開となりましたが、ハイテク株の上昇が補う形で日経平均の上昇基調は途切れず、相場のけん引役が交代した形となったようです。東証株価指数(TOPIX)も3営業日ぶりの反発に。

注目株 サンケン電気(東1/6707)、ヤフー(東1/4689)、MTジュネックス(JQ/9820)、日立国際電気(東1/6756)、岡山県貨物運送(東2/9063)、日本管財(東1/9728)、ジャストシステム(JQ/4686) 上がりました。

東証1部値上がり銘柄数986、値下がり銘柄数589、変わらず90でした。
上場企業の5%超の株式を保有する株主の株式取得状況を示す「大量保有報告書」が、今日からから提出されたその日のうちにインターネットで閲覧できるようになりました。
これまでは電子開示システム(EDINET)というネット経由で提出された報告書に限って、即日ネットで閲覧できましたが、企業の合併・買収(M&A)の拡大で株主異動が頻繁になるなか、投資家向けの情報公開が充実するようです。
ライブドア然り、阪神電鉄の村上ファンド然り、これからも「誰が株式を大量保有しているか」が取引の鍵になる機会はますます多くなる事だと思います。
要チェック!ですね。


さて、本日の東証。
日経平均、13525.28円で続落。
後場中ごろに鉄鋼株が切り返し、投資家心理が好転。一時は上げに転じる場面がありましたが、大引け直前に現物株にまとまった売りが出て、結局は安く引けたようです。
ただ週初にもかかわらず売買代金が概算で3兆円近くの水準を維持したため、「投資家の買い意欲は依然として強い」(高橋和宏・大和証券SMBCエクイティ企画部部長)との声も出ていました。

注目株 サンケン電気(東1/6707)、ATL(JQ/4663)、ソフトバンク(東1/9984)、日立国際電機(東1/6756)、アビックス(JQ/7836) 上がりました。

東証1部値上がり銘柄数638、値下がり銘柄数917、変わらず108でした。

私の株サイトです http://maple.bz 一度のぞいて見てください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。