株に夢をかけて~元証券レディの奮闘記

よかったら私の投資予想と戦績でもご覧ください

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
内閣府のアンケート調査で、「学力向上の面で、学校と学習塾・予備校のどちらが優れているか」を親に聞いたところ、学習塾・予備校を挙げた人が70.1%に上り、学校はわずか4.3%にとどまったことが6日、分かりました。
「学習塾・予備校」を選んだ理由(複数回答)は、「教え方がうまい」が64.6%、「受験に役立つ」が62.6%、「学習進度に応じた指導」が62.4%。ゆとり教育については、「見直すべきだ」が61.6%にのぼり、「継続すべきだ」は5.0%という結果に。
今ではもう、塾に行くのが当たり前といった感じのようですが、これでは何の為のゆとり教育なのか…
休みを増やして、その分学校以外で勉強するのでは本末転倒といった感じがしますね。


さて、本日の東証。
日経平均、13227.74円で続落。
米株式相場が調整色を強める中、前日に続いてハイテクや自動車、情報通信関連株などが総じて安く。3連休前の週末とあって積極的な買いが見送られやすかったほか、日本時間今晩に9月の米雇用統計の発表を控えていることも外国人や国内機関投資家の模様眺めムードを強めました。朝方から短期資金の関心が高い鉄鋼株が上昇、大手銀行株も堅調に推移したことで一方的な下値不安は後退したという事ですが、目先の底入れ感はまだ出ていないようですね。

注目株 岡県運(東2/9063)、JBR(東M/2453)、ジャストシステム(JQ/4686)、明星電(東2/6709)、ビジネスワン(福岡/4827) 上がりました。

東証1部値上がり銘柄数734、値下がり銘柄数816、変わらず117でした。

私の株サイトです http://maple.bz 一度のぞいて見てください
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。